雀始巣 すずめはじめてすくう

雀始巣 すずめはじめてすくう

鳥業界は何かと忙しい季節
婚活、結婚、新居探し(自分で作る?)・・・・・・・



雀の寿命は以外に短いらしく、かなりの個体数は同じ季節を3度見ないらしいです
それだけ自然界が厳しいということでしょうか

稀に人に飼われる固体が10年以上生きたという記録もあるようです

日本では、スズメ:雀 と書きますが、この「七十二候」の生まれた中国では「麻雀」です
意味としては「小鳥全般」らしいですね


最近、雀を見る機会があまりありません
どうですか?

セキレイ、カラス、ハトのほうをよく見かけます
場所柄でしょうかね


すずめ:鈴(鳴き声)、め(群れ)



不謹慎ですが
どうにも苦手で食べられない「すずめの焼き鳥」を思い浮かべてしまいましたwwww


どなたかオイラと始巣なんぞを・・・・・・・
いやいや 何でもございません

すずめはじめてすくう・・・・










菜虫化蝶 なむしちょうとなる

菜虫化蝶 なむしちょうとなる


遊蝶花ゆうちょうか

三色菫(さんしきすみれ)のことです
胡蝶菫 胡蝶花と呼んでいた時代もあったようです
※「さんシキ」「さんしょく」どっちゃでも良いしょうです


よくパンジーと区別なく
「あっ パンジー」(実は三色菫)
「まあ 三色菫」(パンジーなんですけど・・・)
と呼んでいます

「種しゅ」からいうと、「パンジー」は「菫すみれ」の子孫にあたる位置にいます
















シェークスピアの作品「夏の夜の夢」出てくるお話があって
パンジーの絞り汁を寝ている間に瞼のところに塗ると、目を覚まして最初に見た人(男・女関係なしにww)に夢中で恋するらしいっすよ。
これらの話に登場することから、パンジーの花言葉は「私を思って下さい」という意味合いが強いんだそうです




ねえ ねえ  はやく 寝て^^   ぐふっ


桃始笑 ももはじめてさく

桃始笑 ももはじめてさく

三千年草みちとせくさ(中国の故事)
三千に一度「実」を付ける桃の木があって、それを食べると不老不死になるとか とか
「桃」の別名です

「百もも」
たくさんの実を付けるというのが語源?

日本神話でもギリシャ神話でも

不二家ネクターwはギリシャ神話にでてくるネクタリンというお酒にたどりつくとか
ここは一読しておく と話のネタになるかも^^

ここでピーチネクターを使ったカクテルを^^
【吉祥天女きちじょうてんにょ】
シェーク/カクテルグラス
梅酒20ml/ウォッカ10ml/ピーチシロップ10ml/ピーチネクター20ml

【セーフ・セックス・オン・ザ・ビーチ】
ビルド(材料を最初からグラスに入れる)/コリンズグラス
ピーチネクター60ml/クランベリージュース90ml/パイナップルジュース90ml
ノンアルコールですが名の知れたカクテルです
ですが・・・・なかなかオーダしにくいネーミングですよね^^

【ベリーニ】
ビルド/細長いシャンパングラス
スパークリングワイン適量/ピーチネクター10ml/グレナデンシロップ1スプン





あまり触れた事のない言葉

「花笑み」




「あなたの 笑顔は 花笑みのようだね」
と言って
照れてくれる女性は幾人ほどごじゃる?


『つかえねぇなw』


「咲く」
咲:口がどうした?
  口片の右側単独の文字はありませんようです

  口が少し開いた状態・・・⇒ こいつ笑ってるな
  つぼみがほころぶ状態・・・⇒ 花が咲いているな(咲きそうだな)

  花のつぼみが、「ほころぶ」「割れる」そんな状態
  花が咲くというのが今は一般的ですが、「花笑み」の方が古いようです

1 花のつぼみが開く。開花する。「大輪の花が―・く」「ぼたんが見事に―・く」
2 波が砕けて白く見える。


桃、桜、ぼけ(木瓜)・・・
陽当たり具合では、これに梅も合わせて「花笑み」しちゃうケースがあります

「ぼけ が咲く」「ボケ が笑む」
ん~  「咲く」でいっときましょうかねw


日照時間、気温 
それが生き物たちの後押し



三月の上旬
まさしく 桃笑み 













※ボケの実は、9~10月に収穫することができます。ただ、果肉は硬く、酸味と渋味が強いため、生食には向かず、ジャムやお酒に加工して食べられています。 また、実には疲労回復や痙攣を沈める作用、利尿効果があるとされ、「木瓜実(モッカジツ)」という名前で乾燥させたものが漢方薬としても用いられていま す。

蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)

蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)

季節は春
  春立ちて 雪解け水の潤いを甘受した大地が
             何かしら うごめき始める頃


春真っ盛り(仲春)、その入り口
  啓蟄(けいちつ)の初候   

げっ 虫がでてくる
wwww

命の営みがまた勢いを増す入り口ざんす^^


「虫」っていろんなのがいますね
あげてもきりがないところですが、ちょいと

むし【虫】
①潜在する意識。ある考えや感情を起すもとになるもの。
  古くは心の中に考えや感情をひき起す虫がいると考えていた。「ふさぎの―」
②ある事に熱中する人。「本の―」


? 違いました?wwwww

あなたは、なんの虫

あああん むし しないで考えてください  ませ





草木萌動(そうもくめばえいずる)

草木萌動(そうもくめばえいずる)



「木の芽時」というと馴染みますかね

咲く花も綺麗ですが、今まさに新芽が伸びていく様は
まさしく「芽が吹きでる」という感じです

それが一斉に・・・となると「萌え」となるわけですな

ええ それが木の新芽でも、庭の雑草でも です^^

会社の植え込み レッドロビン 
先端の赤が・・・「春」です^^
レッドロビン2


レッドロビン3


※小さいんですけれど、カマキリの卵にも見えます
 だとしたら、暖かければ3月後半、普通でも4月の前半には「やあ^^」かしら
 でも、ちっちゃw
プロフィール

いち乃そら

Author:いち乃そら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる