またまた ?

静岡に行きます またww
4/13早朝
やや緊張ぎみにおしゃべりして
お昼頃にはアップして、会社に戻る工程です

目的地までは新東名高速をお行儀よく走ると3時間弱くらいらしいです


圏央道をフルに使って ゴーーーです
朝も昼も高速でご飯
それはそれで  悪くない


3時起きさえなければ・・・・




季節の気が振れた

寒かった日でしたぁ 
土日は風は強かったもののお天気はグーでしたのに


春の女神フローラは冬将軍の事が好きなんだな
春一番 大急ぎでやってくるんだが
いつも冬将軍は季節の門を出た後
冬将軍も 実はフローラが愛おしい

されど偉い方に約束した以上フローラを受け止めてやることはできない
だから いつも彼女が到着する前に季節の門を出立してしまう

遠くに見える後姿にむかって 泣きながら叫ぶ
でも冬将軍は振り向くことはない
時の流れがやまない限り

ただ、重たいコートを羽織りなおすだけ

その風がフローラのもとに届くだけ



面と向かって誰にも話せない お は な し








遺産発見

2代前のパソコン
今、会社でDVD再生機として働いている
近々使う予定があるのでチェックしていたら、普段は見ないホルダーの中に・・・・
いつ書いたんだか・・・・3年か4年くらい前のよう
はっきりしているのは『酔って書いている』という事
これは間違いないwwwww

以下↓遺産

金曜日、久々の休日にしよう
 
もう4年くらい前に故障して修理はしたものの、そのまま仕舞ってあったPC
最近になってACアダプターを購入した
(メーカー名だけでは統一性はないので、コーナー担当者に手持ちの型番を確認してもらったうえで購入することをお勧めします・・・・普及タイプでも4000円くらいするのだ。オイラも割引がなければ7000円程度になったはず ?何故こんな事を(カッコ)書きするかって?  そりゃあ おまえさん 失敗したからに決まっちょろうが^^www)
 
夕べ、布団に入りながら古いCDをインストールした
タイトル、曲名を感知してくれないものもたくさんあって全部は手が回らなかった
 
今朝はそれをもって、あの7時からやっているスタバへ
海の近くに佇む白壁の建物ののページをめくりながら、グランデをススルw
 
曲はなんだか 竹内まりあ
どの曲がどうのというのではなくて
「声」? 声質が欲しかった
少し落ちついたところで
   
清水ミチ子(作曲)の 「忍・来い」
深津絵里(ボーカル)の  「七つの涙」
 
ん~30年くらい前か・・・
声優さん達のアルバムにあるこの曲
(手持ちのは 『ここはグリーンウッド』という少女漫画のなんちゃらCDです)
 
整頓されていないCDの地層から見つけて、懐かしいので入れちゃったw
 
 
本日は
早々と忘年会だ
『ずらして休みたい・・・・』
『ふん そんなこっちゃダメだな まったくダメだな』
そんな幻聴ww
ってか 総務から「ひとつ 進行を・・ねっ いっしょ ねっ ねっ 慣れてるし」
『そういうチャンスを 身内の席で若い衆にやらせていかなならんやろ・・・・』
「はーい やりまーーーす^^」
そこでのアルコール摂取を最小限に抑えたいのだ^^
 
もう3ヶ月以上か
勤務が夜勤帯に変わって、なおさら遠のいてしまっている一軒
いつだったか、
酔うと放浪癖のあるオイラ、八王子のユーロード?を中心に路地を出たり入ったり
一軒の店を発見
ただ、翌日も仕事があったので「ある事の確認」のみで終わっていた
その後、車で路地を巡った時には見つけられなかった
その一軒を見つけられたら、一杯飲みたい
 
たぶん あすこらあたり・・・・w

その後、駅をまたいで南側
前にアイリークを飲んだ一軒にも行きたい
 
その後西八王子へ移動し、明け方まで灯りのついている一軒へ
なして人が集まるのか、その何かの破片でも見てみたい
 
 
んで 電車のあるうちに高尾まで戻らにゃならん
なんてムリな話だなww




世界のしづちゃんったらガンバレ!
シクジッタ しくじった
 
「世界の山ちゃん」での忘年会
会を楽しむ習慣はあまり必要ではなくなり
「誰々が酔っぱらっちゃって ワヤだったねえ~」 という後日談も必要ではなくなった
 
その中で一人
大声で喝采、突っ込み
「進行」をおっつけられた役回りとはいえ
『おじさん 寂しいぜ』
そんな叫びは口内反響で萎む
 
ビンゴもやった
Iの あいの 愛の 34ばあ~ん
一発目で ビンゴーッ の声
そそ 先輩の心遣い
お約束のボケでも 涙が出るほど嬉しい
「貧乏なのは 知ってまんがな」
お付き合いのアハハも わずかながら拾いつつ
 
訳の解らぬかくし芸???もあり
何故かオイラは「エロい人」に選ばれた
 
そだ このあたりでセーブできずに飲みはじめたんだ
山崎君をダブルでっ!
世界の山ちゃんオリジナルワンカップ ひやでぇ~っ!
 
そもそもここら辺でしくじっていたのだった
 
 
行きたかったBARは入ってみると「カラオケスナック」で・・・・
いいのよ ケチはつけない それはそれでよかったのだ
そこはお店をシェアしていた

そのあと駅をまたいで「フィノ」さんへ
W実は名前を今回覚えた
 
そこで紹介してもらったBARへ 駅をまたぎ直し
ドンキホーテの近くの地下
 
 
見つけた 入った そこまでしか覚えてなくて・・・ あっ あと帰る時はなんとなく覚えてる
申し訳ないことをしてしまった
近いうちにお詫び詣でしなきゃ
 
 
夜が寒い 超寒かった
飲んでタクシーで帰るという 不本意な・・・
まだ正月でもないのに、しくじりの五段重
 
翌日は一日寝て過ごした
二日酔い?だよな?と思いつつ、その実 風邪を引いてしまったようだ
なんともかんとも 49ヒップ だ・・・・
 
忘年会の日に 忘れてしまいたいしくじりをやらかした という小話し




今週も なんだ ん~    しんどかったw
 
7月に予約の入ったパン教室が終了
久々だったので、間近になってもエンジンがかからずびくびくしたけど、なんとか終了
 
年末年始の材料集め、可愛い?アクシデント
最終日は0時ころから17時ころまで・・・・
 
一端帰宅して街へ
明日回しにしたら、きっと 年内にはムリw
目的地を訪ね歩く
 
^^どうしてかね?
酔っぱけていたときには行けたお店が見当たらない
散々迷い、紹介してもらったお店へ
俗に言う「原点に戻れ!」wwwwww

ちなみに原点は
八王子南口の フィノさんで
目的地は北口の エバンズさん

陸橋を渡って20号方面へ歩き、2つ目の信号を右、ドンキホーテを過ぎてオリジン弁当を左に曲がる
ここからが曲者wwで
2つか3つ目のビルの地下なんだが、「エバンズ」の看板は路面にはなく、下っていく階段の途中にある(いや よく探したら路面にもあったのかもしれないw)
ウイスキーバック
ラフロイグ18年(ボトラーズ)
スーズトニック
マッハッタン
で定量(チョイ前)
フィノさんに戻って
アイリーク
でアップ
 
ちゃんと電車で帰ってきました
 
どんなとこ?
文字にする端から、何か違う・・・・
になるのでやめときます^^



いくばくかの 懺悔

一人だと
なんですね
節操がないです

埼玉からの帰り その行程にまつわる いくばくかの懺悔

東川口で電車に オンザッ

西国分寺乗り換えのところ
改札を出る



南口の立ち飲み焼き鳥屋さんに つるっと入る
だって 赤星があるっていうんですもの
※赤星 サッポロラガー
赤星って なんか 独特な味
大麦麦芽とホップと水・・・これがビールぞ!
ではない コンスターチも米も入っている

そこをでて 南口の「もこちゃん」
うどの酢味噌とお刺身を肴に 焼酎のストレート

やや やばい レベルになってきたので
高尾向かって 電車に オンザッ

きがつくと あれ 東京に向かっている
きっと寝てしまって高尾で降りず、そのまま折り返してしまったのでしょう

豊田で降りて 再び高尾へ
そのまま帰ればいいのに
コーヒーが飲みたいという心の声に勝てず
『ヴィマエストロ』
コーヒーがとても丁寧・・・・と思うのですが どうでしょう お試しあれ


素敵な絵を見ながら
ブレンド(ラムをワンショット入れてもらいました)を頂く

素敵なコーヒー担当?の方の義理のお父さんが中神英臣さんという画家
名前は知りませんでしたが店内の絵(今は桜のある風景画)を観ていたら画集を見せて頂きました



水面に映る世界がとても素敵です

一度いってみてくださいな
感想はひとそれぞれ



そこを出てやっと帰宅w




今  『やばし! 寝なきゃ』の状態です









おやしみなさい ませ




ここのところw

ここのところ え~ なんですよ
酔っていて
なんでございますwww






昼食の後、ブックオフへ
ブックオフはブックオフであって古本屋ではない

wというのがイメージ


『古本屋』という響き・・・好きです
書店にはない独特の雰囲気

「お前さんに私が見つけられるかな」
という声が聞こえてきそうなところがいい

整頓されているようで、そうでなかったり
雑然と山積みされている様で、実は探しやすかったり


出会う事がめっきり少なくなった片岡義男著が一冊あった
『物語の幸福』短編集だ

情景描写がすばらしくいい
(なんていうと評論家ぽくて気持ち悪い)

自分でも自分なりの景色、部屋の配置、彼女のボディーラインが3D化できるほどに

以上 断片


朝から雨
しっかりとした雨です

耕雨と言いたいところですが、七十二候ではもう少し先ですかね



今日こそ埼玉w
西国分寺で武蔵野線へ乗り換え、東川口から埼玉高速鉄道で浦和美園でお迎え待ち

どうしてもコーヒーが飲みたくて、東川口駅近くのモス(喫煙OK)へ寄り道






たぶんやったほうがいい(懐疑)のだろう会議を3つほどやって終了


これまた 断片



断片 と言いつつ  実のところ  これしかないという  いと「あわれ」





プロフィール

いち乃そら

Author:いち乃そら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる