行ってみたいところ グァルダ楽

いちょう1
        

           いちょう2
甲州街道(20号線)高尾駅、町田街道付近は、こんな感じです^^
通過するには素敵な光景ですが、沿道に住まう人たちにとっては
『掃いても 掃いても ん~もぉ~』
といった季節です



グァルダ楽
^^行ってみたいと思いませんか?

以前、ブラブラしていて
「おや こんなところに」


いっつも、ブラブラしているので
『どこだっけかなああ~』
になってましたw

今日も今日とて
ブラブラ
「あっ この道とつながていたのか」

ホームページがあるので、秘密結社ではないと思いw
リンクしときました

ご店主によっては
『宣伝はしたくない』
という方もいるので、あとはホームページを見たか方の「そそられ度」にゆだねます^^
 
ちょうど通りかかった時、
今思うと、ご店主あるいはご店主の奥さま?

お店周りに手をかけていらっしゃいました


^^お店のお世話はお客様をお迎えする、「おもてなしの心」の基本だと思います
『入ってみると、中はそこそこなのよ』じゃ ダメなんじゃないでしょうかね

あくまでも、手入れをしていない鉢や、発泡スチロールが無造作に置いてあるようなお店と比較してです

そのお店のカラーとして、意図的に「枯れた、ひなびた」感じを演出しているのとは違いますもんね

プランターでお花を育て、入口の近くに置いてあるとします
毎朝、開店前に水をやり、ピークの終わった花を取っておく、勿論プランターには水と一緒にはねた砂なんかは付いていない

というのと、

咲いているけど・・・
ヨレっと咲き終わった花もいっぱいぶさがっている

のと、どっちがいいですかね


盛田良子さんの著書を思い出します
おもてなし
もう「古書」でしか見つける事ができないのかしらね

リーッツカールトンホテルの
「紳士淑女にお仕えする私たちも紳士淑女です」(微妙に違っていたら陳謝)
という言葉も浮かびます

入ってきた人だけが「お客様」ではない
お店の顔もきちんと手をかける
そんな姿勢って ちょいと素敵だな

そう思った、本日のブラブラでしたw


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いち乃そら

Author:いち乃そら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる