季節の気が振れた

寒かった日でしたぁ 
土日は風は強かったもののお天気はグーでしたのに


春の女神フローラは冬将軍の事が好きなんだな
春一番 大急ぎでやってくるんだが
いつも冬将軍は季節の門を出た後
冬将軍も 実はフローラが愛おしい

されど偉い方に約束した以上フローラを受け止めてやることはできない
だから いつも彼女が到着する前に季節の門を出立してしまう

遠くに見える後姿にむかって 泣きながら叫ぶ
でも冬将軍は振り向くことはない
時の流れがやまない限り

ただ、重たいコートを羽織りなおすだけ

その風がフローラのもとに届くだけ



面と向かって誰にも話せない お は な し








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いち乃そら

Author:いち乃そら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる