桃始笑 ももはじめてさく

桃始笑 ももはじめてさく

三千年草みちとせくさ(中国の故事)
三千に一度「実」を付ける桃の木があって、それを食べると不老不死になるとか とか
「桃」の別名です

「百もも」
たくさんの実を付けるというのが語源?

日本神話でもギリシャ神話でも

不二家ネクターwはギリシャ神話にでてくるネクタリンというお酒にたどりつくとか
ここは一読しておく と話のネタになるかも^^

ここでピーチネクターを使ったカクテルを^^
【吉祥天女きちじょうてんにょ】
シェーク/カクテルグラス
梅酒20ml/ウォッカ10ml/ピーチシロップ10ml/ピーチネクター20ml

【セーフ・セックス・オン・ザ・ビーチ】
ビルド(材料を最初からグラスに入れる)/コリンズグラス
ピーチネクター60ml/クランベリージュース90ml/パイナップルジュース90ml
ノンアルコールですが名の知れたカクテルです
ですが・・・・なかなかオーダしにくいネーミングですよね^^

【ベリーニ】
ビルド/細長いシャンパングラス
スパークリングワイン適量/ピーチネクター10ml/グレナデンシロップ1スプン





あまり触れた事のない言葉

「花笑み」




「あなたの 笑顔は 花笑みのようだね」
と言って
照れてくれる女性は幾人ほどごじゃる?


『つかえねぇなw』


「咲く」
咲:口がどうした?
  口片の右側単独の文字はありませんようです

  口が少し開いた状態・・・⇒ こいつ笑ってるな
  つぼみがほころぶ状態・・・⇒ 花が咲いているな(咲きそうだな)

  花のつぼみが、「ほころぶ」「割れる」そんな状態
  花が咲くというのが今は一般的ですが、「花笑み」の方が古いようです

1 花のつぼみが開く。開花する。「大輪の花が―・く」「ぼたんが見事に―・く」
2 波が砕けて白く見える。


桃、桜、ぼけ(木瓜)・・・
陽当たり具合では、これに梅も合わせて「花笑み」しちゃうケースがあります

「ぼけ が咲く」「ボケ が笑む」
ん~  「咲く」でいっときましょうかねw


日照時間、気温 
それが生き物たちの後押し



三月の上旬
まさしく 桃笑み 













※ボケの実は、9~10月に収穫することができます。ただ、果肉は硬く、酸味と渋味が強いため、生食には向かず、ジャムやお酒に加工して食べられています。 また、実には疲労回復や痙攣を沈める作用、利尿効果があるとされ、「木瓜実(モッカジツ)」という名前で乾燥させたものが漢方薬としても用いられていま す。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いち乃そら

Author:いち乃そら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる