おまえっ  きさまぁ ・・・・・・・・うふっ^^




何故 


お茶かけ ではなくて お茶漬け なのか?


出来上がったところを見る時は「つけ(になっている)」?
作るところを見ている時は「お茶かけてるよね」ではないのか?
あるいは お茶がありきで そこにご飯を入れた時 「お茶にご飯を漬けた(沈めたね)」と言う?


今の一般的な「作り方」が間違っているのか


一旦慣れ親しんでしまった言葉は、そう簡単には変えられないけれど・・・・


「漬け(る)」は「ひたす・さらす」よりも時間が長いような気がしませんか?


言葉は時代と共に、使われ方が変わる(進化?)する場合もあります
何はともあれ、「いいかげん」にしてもらいたいw

「全然」の後は否定形・・・・というのは、実は新しい使い方らしい
江戸末期明治初期くらいまでは「まったくしかり(全く然り)」という使い方だったようだ


「おまえ」だって  おんまえさま  御前様  
「きさま」だって  貴様  
本来は 尊敬 丁寧 な言葉でしたのに・・・


ク○ソ○バ○ だって 「年配の素敵なご婦人」てな意味になるかもね  期待w


 


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いち乃そら

Author:いち乃そら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる