have fun66  バンブー

           
 【新品】【書籍・コミック 青年コミック】ヘルメス愛は風の如く アフロディーテの愛 マンガ


バンブー・カクテル&プラチナ・ブロンドカクテル


一人の女性が入ってきた
凛とした背筋から充実感がにじみ出ていた。
彼女は、あるコンテストで上位にくい込む成績をあげ、一つ階段を登ったところらし

 
「ご同業ですね、いらっしゃいませ」
かのバーテンダーがバンブーカクテルをサービスした
そして、シルバーの小さなトレーを添えた
トレーにはラムネ菓子が一粒載っている
 
 
トレーからその一粒をバンブーに滑り込ませた
「『アフロディーテの誕生』です。バンブーの凛とした性格に美しさの輝きが加わり
ます」
「ありがとう。いただくわ」
彼女は飲み干した
アルコール度はかなり抑えられている
 
「では」
と言いながら、かのバーテンダーはプラチナ・ブロンド・カクテルをサービスした
彼女は微笑みながら
「いいストーリーね」
プラチナブロンドを目の高さまであげた
そして、そっとカウンターに降ろした
 
 
彼女は席を立ち、凛とした背筋を見せた
「またのお越しをお待ちしております」
と、かのバーテンダーが見送った
彼女は横顔で微笑み出て行った
 
 
カウンターに残されたプラチナブロンドをさげながら
「まだ階段の先をゆかれますか・・・誰に開いてもらうのかしら、あの素敵な引き出し
は・・・」
 
 
 
 
店を出た彼女は、数分後違う場所で腰掛けていた
彼女好みと思われるイケ面の男性に声をかけた
 
 
 
「つゆだくで!みそ汁も」
とさわやかに告げていた



              
アフロディーテーの涙/ピュグマリオーンの嘆き


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いち乃そら

Author:いち乃そら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる