have fun63  ジントニックと吞み女(じょ)

           
【開店記念セール】★ 【レビューを書いて送料無料】レディース ダウンコート★【レビューを書いて送料無料】必見 ! 防寒 ラシャコート レディース ロングコート ファスナー スプライス 復古 通勤 デート 着痩10A041853★


とりあえずジントニック と 飲み女(じょ)

会社を出てバス停を一つ分歩いた
バス停で振り返ると、約束したようにバスが迫っていた

それに乗り駅へ向かった

駅北口行きの終点で降りる

「あれ 乗ってんだ」

「おりょっ 帰り?」
経理部所属の彼女だ

「ええ やっと月次が終わったの」

「お疲れ様  じゃあオイラこっちだから」

「じゃあ 同じね」

「ほいじゃ すまねえがちょっとだけ一緒に歩かせてや」

「どぞ」
 
「寒いなあ 」

「そね すっかり暗い」
 
   
   
   
 
   
  
「・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・」

「誓って言うが、オイラはストーカーではない」

「私も それを期待していないわ」
  
   
間もなく一つのドアの前に整列した

「譲ろうか」

「いいのよ でも先に入らせて」

「オケ 20数える」

「ども」
 
 
どうやら同じカウンターを求めていたらしい
 
 
「いらっしゃいませ」
席を案内された

彼女とは4人のお客を挟んで座った


「ジントニックを」
『早っ』

と思ったら、それは彼女のオーダーだったらしい

「スモークチキン」
『いやスモークチーズでなく・・・・』

ジントニックと同じ道筋を通っていった



それからしばらく、グラスと灰皿を見つめて過ごした
ふっと顔をあげると
彼女との間のお客は居なくなり
彼女がこちらを見ていた

「一区切りついた?」
彼女が声を掛けてきた

「うん まあね そっちは」

「私も そこはかとなくストレッチ終了」

「へえ こんなクールダウンをするとは思っていなかった」

「へへへ 意外に 飲み女(じょ)なのよ  てか おごる気ない」

「ちぇっ いいけど こんなに開いていちゃ 『あっちのも一緒に』と言ったら、間に居るお客全員の分を受け持つ事になっちゃまう」

「へぇ へぇ うんしょっと  これでよろしいか」

「ふむ まあなんだね 悪い気はしないな」

「嬉しい と正直に お言い!」
隣に移動して、テンダーを見やった

「私 ラフロイグ こっちは え~ なに?」

「ラフロイグか 手ごわいな  じゃあB.N.Jをフロートで」
テンダーが了解した

「おいしいの?今頼んだ奴」

「ためしてみるといい  唇 貸したる」

「げっ ノーサンキュー」

「ちぇっ」
  
  
たわいもない世間話しが続いて、結局その一杯でフィニッシュした
おごりはラフロイグだけでいいと、きっぱり言うので従った
 
「ご馳走さま」

「うんにゃ この程度で しかもお行儀良く飲めるなら たかられても平気だ」

「よっ お大臣 太っ腹 メタボリック!」

「最後だけ余計!」

「へへ それじゃあ 」

「おう お疲れ」



別々に歩いた
   
   
   
メールがやってきた
『ラフロイグ 味見る?^^』
『マジ? 味教えて!』
『やだピョーンwwwwwwww』
『ちぇっ ばーか  お休み』
  
   
   
駅への入り口で、彼女はちょっと微笑んで、小さく手を挙げて見せた
 
何となく頬が染まっているのは、きっとアルコールのせいだと・・・・・
思うのやめようっかなあ~



           
【公式】【MEN】【送料無料】【均一価格】【LIMITED POINT10倍】【1/10 AM10時START】【送料無料】WH 3Bチェスターコート【URBAN RESEARCH/アーバンリサーチ】【均一価格】【LIMITED POINT10倍】【1/10 AM10時START】


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いち乃そら

Author:いち乃そら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる